--------(--)
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。
2007-11-21(Wed)
 

高層マンションの落とし穴

高層マンションが飛ぶように売れる時代、住んでみると思わぬ落とし穴があったりする。

その代表例が、

地震が起きたとき

 大地震後の高層マンション生活は悲惨なものになりそうです。

 具体的には……
「「高層難民」とは、近年東京や大阪、名古屋などの大都市に、
無尽蔵に乱立している高層マンション、高層ビルが大地震に見舞われると、
必ず発生する災害と位置づけています。

地震が発生すると、高層ビルは大きな揺れが発生します。

大都市から離れた遠くで大地震が発生した場合に、長い周期の地震の波
「長周期地震」が大都市の高層ビルを襲います。
この長周期地震動によって超高層ビルでは どのような被害が発生するのか、
まだ解明されていません。
いまの耐震基準で大丈夫かと、注目されています。

そして、なにより普段高層マンションや高層ビルで移動に使っているエレベーターが、
大地震発生直後の停電によって、使用できなくなります


すると、途中階で停止したエレベーターの内部に 閉じ込められる事故が発生します。
国の中央防災会議によると、首都圏直下地震が発生した場合、
このエレベーター閉じ込め事故が首都圏で30万件発生し、なんと1万2500人もの人が
長期間閉じ込められると予想しています。

当然、地上30階や40階の高層階で生活している人は、階段でしか移動手段がなくなります。
現実的に、30階、40階から階段で往復することは不可能で、地震直後に身動きできなくなり
高層階の人々は「高層難民」になってしまいます。

(中略)

高層難民」について、もう一つ大きな問題があります。

それは、行政によって実施される災害発生後の対策は、全て地上1階レベルでしか
行われないことです。
地上30階、40階の高層階へお弁当や飲料水、毛布などを届けるというサービスは
行われない、と言うことです。

ですから、エレベーターが止まると、何十階も階段で地上へ降りて、
お弁当や水を取りに行くことになり、これは地獄です


さらに、もし「高層難民」になってしまった家庭で、急病人が発生したらと考えるとゾッとします。


東京都の地震被害想定によると、電力の復旧までに6日間程度かかるとしています。

したがって、「高層難民」にならないために 各高層階の家庭では3日間ではなく
「1週間分の水や食料などの備蓄を行い、1週間は高層階で自活・自立できる対策」を
実施することが必要になります。


(視点・論点 「地震と高層難民」
防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺 実
より)

今日の新しい視点
 眺望やステータスだけてばなく、災害時に起きうる事態をよーく考えて住宅を選ぼう
スポンサーサイト


theme : マイホーム
genre : ライフ

tag : 地震 視点・論点 高層マンション マンション 難民 高層難民

ブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

楽しもうよ

楽しむならとことん♪

会いたいと

思えばここでかないます
リンク

タグlist

視点・論点 高層マンション 地震 マンション 難民 デジタルデバイド 高層難民 情報格差 

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

chieshiten

Author:chieshiten
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。