--------(--)
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。
2007-11-22(Thu)
 

デジタルデバイド(情報格差)の真因

デジタルデバイド(情報格差)とは、

「パソコンやインターネットなどの情報技術を使いこなせる人と使いこなせない人の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差。」

ということ。

なぜ、デジタルデバイド(情報格差)が問題になるのか。

一般的には、

「個人間の格差。
高学歴、高収入の人間はもちろんPCやインターネットをすぐに利用することができ、それでまた高収入を得るのと比べて、年配の方や貧困の人たちはPCやインターネットを利用することもできず、結果としてますます格差が開くことになります。

また、先進工業国が情報技術によりますますの発展をとげる一方で、途上国が資金難や人材不足、インフラの未整備などで情報技術を活用できず、経済格差が拡大しています。」

 という説明がされている。

 しかし、デジタルデバイド(情報格差)の本当の問題はもっと深いところにあります
情報格差が起きた原因を考えると、そもそも人間の考え方が変わったからだと思います。

商売を考えてみてください。
昔は自分で足を運んで良い商品か確認して、よければ購入するといういたってシンプルな考え方でしたし、それが何度も繰り返されると、店と客の間に良い関係が築かれていくことで、店も客もラッキーになるという感じでしたが、ネットショップでの購入はまずは画像からスタート、良いものであればリピーターになる、紹介者になるなど、対面の要素はほとんどなしです。

インターネットで調べた方が速くて正しい
安かったんだから多少の難は仕方がない

バブル崩壊後、再就職も難しいですし、就職できても収入は生活も厳しいというような程度の給与しかもらえない。
仕事をいくら頑張っても一生涯貧乏。
こうなってくると、仕事以外で稼がないと・・・

ということになります。

確かに今の若者はITに抵抗がなく飲みこみも早いですが、ある程度の年齢になると、「やるのも嫌だ」という人が増えます。

インターネットでビジネスを展開し儲かっている人も多くいますし、今まさにいろいろとチャレンジしている人も多い。

格差が広がる原因は、「格差の本当の意味」をしっかりと理解していないこと。だと思います。

ITをうまく活用できれば儲かる、生活が良くなるということではないです。
PCではなくても携帯でもいいわけですが、携帯で様々なサービスを利用するのは結構難しいです。

デジタルデバイド

決してPCやインターネットが使える環境があるかどうか
ではなく、思考としてデジタルを活用することでどのような恩恵があるかどうかを常に考える必要はあると思います。

本当の原因は、きっと国民一人ひとりが「デジタルはなくても良いもの」という概念があるからだと思います

確かに周りをみれば、たとえば楽天ショップをしっかりと使いこなせている経営者と使いこなせていない経営者では、同じ種類の商品を売っていても売り上げに大きな差がでています。

国内のデジタルデバイド
本当の問題は、「国難」ではないでしょうか。
国が荒んでしまったから仕事がなくなり、仕事がなくなったから、何かに頼ってお金を稼がないと生きていけなくなった。
そういう人が増えたため、先にPCやインターネットに希望を持って使ってみた人が徐々に儲け始めた。
これを知った人が、また創意工夫してネット世界で儲け始めた。

しかし日本だけ見ると、あまりにもこういう問題に対する”危機意識”が低いです。
個人以上に会社が問題でしょう。
「デジタル化なんてしなくてもやっていける」
「わからないものを使ってもお金の無駄」
こんな考えの経営者が大半です。
結果として先に手掛けた会社にユーザも取られ、経営が厳しくなってから「何とかしないと」と動き出すのですが、この時点では、投資できるお金も限られていて、いくら何かやっても効果がでないという悪循環です。

人の意識が「楽して儲ける」というところに向かっています。
これを悪と見る人もいますから、情報格差を完全に解決する方法はないと思います。

ただ「儲ける」ためではなく「損しない」ためという視点で見れば、インターネットやPCを活用できる人とできない人では非常にもったいないほどの差がでていると思います。

この辺から意識改革を進めていけば、人の考え方の変化にも対応でき、なおかつ根本的な問題と思われる国の悪状況も少しは改善されるのではないでしょうか。」
(FPN-デジタルデバイドの本当の問題は?
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=2722)
より


今日の新しい視点
デジタルデバイド(情報格差)の真因は、「デジタルはなくても良いもの」という人々の意識である。
スポンサーサイト


theme : それでいいのか日本国民
genre : 政治・経済

tag : デジタルデバイド 情報格差 視点・論点

ブックマークに追加するをクリックすれば、16もの主要ソーシャル・ブックマーク・サービスでこの記事をブックマークできます。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク

タグlist

視点・論点 高層マンション 地震 マンション 難民 デジタルデバイド 高層難民 情報格差 

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

chieshiten

Author:chieshiten
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。